オリジナルストーリー

夏列車。それぞれの、ひと夏。それぞれの、車窓。それぞれの、いっしょ。夏列車は、それぞれの想いを乗せて、夏へとむかう。これは、それぞれの夏へと行くとちゅう、帰るとちゅう。そんな夏の入口で出会った物語。夏列車はあなたを乗せて、たったひとつのこの夏を走る。

ストーリー紹介

Story of 私たち~家族を乗せて~

小学校4年生の一正(かずまさ)は、初めて列車で行く家族旅行を楽しみにしていた。 しかし、母親は、子どもたちのことを考えると列車で行くのは大変じゃないかなと考えていた。 そんな夏列車のなか、車窓に見えたものは───

Story of 親友~女子旅を乗せて~

大学1年生の真麻(まあさ)は、夏休み中。高校時代はあたりまえのように毎日会っていた友だちと、大学進学後4ヶ月ぶりに会う旅行。 それぞれの道を歩みだした友だちと久しぶりに会ったとき、変わらない4人の関係のなか、新しく気がついた想いとは───

Story of あやみ~久しぶりの帰省を乗せて~

社会人4年目のあやみは、久しぶりの帰省。 実は、こんなに長い間、実家に帰らなかったのは、はじめてだが、本人はそんなことには気がついていない。 でも、頭か、心のどこかでそれを感じているのは、車窓から見える景色が「おかえり」と言っていたからかもしれない──

Story of ボクの初恋~家族を乗せて~

小学校4年生の一正(かずまさ)は、初めて列車で家族旅行へ。 列車はもちろん、花火、海水浴、祭り、虫取り、とにかく夏が大好きな一正は、 九州への旅が決まってから地図を眺めたり、新幹線について親に聞いたりした。 難しいことはよくわからないが、今年の夏の旅行は楽しそう。

新幹線みずほに乗って、駅弁を食べながら、 車窓からの景色を眺めていたところ──

クレジット

クラムボン
楽曲提供アーティスト クラムボン
原田郁子(vocal,keyboard)、ミト(bass,guitar,composer)、伊藤大助(drums)が音楽の専門学校で出会い、1995年に結成。 シングル『はなれ ばなれ』で1999年にメジャーデビュー。 当初よりバンド活動と並行して、各メンバーのソロ活動、別ユニット、別バンド、楽曲提供、プロデュース、客演、執筆活動など、ボーダレスに活動を続けている。 CM楽曲「グラデーション」も収録の「モメント e.p.3」を6月にリリース、現在、全国ツアー中。
www.clammbon.com
※CMに使用されている楽曲「グラデーション」はCM用の特別バージョンです
イラストレーター わみず
兵庫県生まれ。京都精華大学マンガ学部にて絵本、アニメーション、マンガなどを学ぶ。 在学中よりイラストレーターとして本格的な活動を始め、これまで数多くの書籍の装画をはじめ、 様々な分野のイラストレーションで活動中。 日本人の心深くにすべり込んでくるその情感豊かな画風は、世代を超えた多くの人々から支持されている。

原画紹介